--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.05

美術系高校

漫画家を目指す人には、高校の段階からちゃんと美術を学びたいと考える人も多いと思います。
その考え自体は素晴らしいと思います。

でも、美術系高校はおすすめしません。

まず、漫画家になるための美術の基礎であれば、美術高校など行かなくても学べます。
日本で美術の基礎を学ぶのであれば「中学までの普通学校の美術の授業+美大用予備校」で十分です。
美大用予備校についてはこの記事でも書いています。

美大予備校は高校と並行して通えますので、普通の高校に行きながらで良いと思います。
美大用予備校では人物はあまり描かないので、人体デッサンを中心に学びたいなら、町のデッサン教室とかカルチャーセンターとか、そういったところに行くのも良いと思います。

美術高校の何が悪いって、ほとんどの高校が低偏差値(50以下)であることです。また、数学や英語などの授業を、美術の授業に変更してしまっている高校もあります。
そうなると、高校まではいいとして、その後困ったことになります。

漫画家になる予定なので、就職や進学について考えてない人もいるかもしれませんが、漫画家という仕事の成功率の低さを考えると、高校のうちに人気作家になるなどでない限り、就職か進学しておくべきだと思います。

しかし、美術系高校からの「就職」は非常に困難です。商業高校や工業高校ではないので、就職サポートなどはたいてい充実していません。
そもそも、美術系の就職で、高卒OKのところはほとんどありません。

なので、進学が前提となっているのですが、ここで「低偏差値」が足かせになります。美術系の大学に行くにしても、勉強は不可欠です。
まともな美芸大のほとんどは偏差値50~55程度の学力は必要となります。

でも実技で有利なのでは、と思うかもしれませんが、それがそんなことないのです。
美術高校の授業だけでは、到底美大受験には太刀打ちできません。結局普通高校と同様に、美大用予備校に通う必要があるのです。
しかも勉強ができないのだから、勉強の補強もしなければなりません。

私は美術系の大学に行きましたが、美術系高校出身者もわずかながらいました。
でも、彼らが普通高校出身者に比べて、特に絵が上手とか実技に優れているということはありませんでした。
ただ、とにかく勉強ができなかった。
勉強が不要な入試方法で入学してきたのでしょうが、美大でも英語などは必須なんですよ、留年もするんですよ。
「美術系高校って、単に頭悪いだけじゃん」という感想を抱いてしまいましたね。ま、その人たちがたまたまそういう人たちだっただけ、という可能性もありますけれど。

勉強と実技のどっちも中途半端で、どっちもそれだけじゃ受験の役に立たないのです。



また、受験などの進路関係以外の面で、「漫画家になる」という目的を考えた場合にも、美術系高校は良いとは思いません。
漫画家になるために、学校で学ぶべきことは勉強以外では人間関係が重要です。

実際に漫画を描くようになれば、よくわかることですが、恋愛、ファンタジー、バトル、スポーツ、SF…どんな漫画を描くにしても、重要なのは「人間ドラマ」です。
人間ドラマが重視されない漫画、というのは本当にごくわずかな例外のみで、ほとんどありません。

その人間ドラマを構築するのに、中高生時代の人間関係というのは、かなり重要になります。
別に、コミュ力高くして誰とでも仲良くしろということではないですがさまざまなタイプの人間に出会い、そういう人たちがどういう考えを持ち、どういう言動をするのか。また、自分がそれに対しどう思い、何を考え、どう対処していったのか、そういう経験が漫画では非常に役に立ちます。

なので「いろんな人間に出会って、一緒にいろんなことをする」というのが、かなり良いネタの宝庫になるんですよ。

そういう意味で、美術系高校に入ってしまうと、ある意味自分と似たような人間が集まってしまうので・・・。例えば理系人間や、体育会系人間、ギャル系などはどうしても少なくなりますよね。居心地は良いし、楽しいかもしれませんが、人間観察という意味では、あまり良くない環境だと思います。

自分と全然違うタイプの子がたくさんいる普通高校の方が、漫画のネタという意味でも、良いと思います。


なので、私は普通高校に通いながら、どうしても絵の勉強をしたいなら、美大用予備校などに通うのをおすすめします。


もちろん、高校は進学のためだけに通うものではないので、上記のリスクを考えても、美術高校に行きたいと思うならかまいませんが、その場合はなるべく偏差値が高く、進学実績も良い高校を選ぶことをおすすめします。
私は聞いたことないですが、もし偏差値50~55程度ある美術系高校があるなら、そこでも悪くないと思います。
スポンサーサイト
Posted at 17:20 | 美術系高校 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。