--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.06

高校は?

さて、進路を考えるにあたって、高校まではあまり考えることはないです。

美術系の高校を考える人もいるでしょうが、個人的には普通高校で十分だと思います。むしろ、漫画家になるためなら、いろいろな経験を積んだほうがいいので、あまり早い段階で美術に方向を絞るより、普通高校でいろんな人といろんな勉強をした方が有益だと思います。
私の行った美術系の大学には美術高校出身者もいましたけど、別に普通高校出身者に比べて絵が上手ということはありませんでした。ただ勉強ができないだけでした・・・。


なお、勉強はできる限りきちんとしておきましょう。漫画家が食べていくのが大変な仕事というのはもうさんざん書いたとおりです。「勉強」は将来の選択肢を広げるのです。もちろん漫画にも役に立ちます。


ちなみに、美大や芸大など、絵に関係した大学に行く場合にも、勉強ができると大変有利になります。というか、勉強ができないと合格できない大学もかなりあります。上位の美大・芸大はほとんどそうです。
そういう意味でも、美術系高校に進んでしまうと、ちょっとのちのち厳しいことになるかもしれません。

また、部活動や恋愛、友達関係などでの経験は、失敗も成功も、漫画に活かせることは多いと思います。怖がらずにいろいろな経験を積んでおいてください。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://tomangamichi.blog.fc2.com/tb.php/43-b3df1fa6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。